負けるスピードが早すぎて明日にもこのブログが終わりそうなので、

今回は今まで闇に葬られていた数々のオフ会を振り返ります。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ









【オフ会 Black OPS No.1】

〜さとりはキ●ガイ〜



DSC_0762b

この日は珍しく朝イチからひとりでパチンコ屋に並びました。

入場抽選はなんと2番! しかも新台導入初日です!!

並び人数は全部で5人でした! よし帰ろう!!



DSC_0763

それでも確実に新台が取れてしまうと思うと打ってしまう私は健気な養分。

新台とは『麻雀物語3』のことです。

この時は準新内規パチスロというものが他に無かったので、

スロブロガーとして「パチスロの未来を真剣に考えた記事を書いたるわい!」と、

並々ならぬ気合いを持って麻雀3を打つことにしました。






58
2時間後……






DSC_0764

46

新基準はクソ




公表では1000円あたり約47G回せるという事ですが、

絶対そんなに回りません。45Gですら怪しい。

近頃そういう台が多すぎませんか? 台パンが捗りますよ。




DSC_0766

DSC_0767

1000枚は返ってきたら下皿にウンコするのだけは許しました。

それでもやっぱり麻雀3はCZが重すぎて話にならねーですよ。





52dd9a83-s

そしてようやっと『さとりにっ!』の自称幼女さとりが合流。

麻雀3にジャブジャブお金を入れる私を見て大満足の様子。

コイツいつもシャブやってんな。



もともと彼と遊ぶ約束はしていたのですが、この店を選んだのは私なのです。

なぜなら……





DSC_0774

初代バイオハザードが置いてあるからです!!

探せばまだまだ見つかる機種ですが、

20スロで出来るだけ換金ギャップが少ない店は埼玉ではここくらいでしたからね。

当時はシステムもよくかわらないまま打っていましたが、

思い入れの深い機種のひとつです。

割119%の罠に誘われてよく貢いだもんですよ。



53

DSC_0778

DSC_0784

楽しいなぁ

バイオといい、ガンダムといい、

山佐から離れて行った版権はことごとくクソ台化してしまうのは何故なのか。

鉄拳だけは手放さんでくださいよぉ!




DSC_0783

その頃、隣のさとりは『エヴァ 約束の時』を熱く語りながら打っていました。

私も相当打った口ですが、もはや全く覚えていません。

「これREG後にRT入るやつだっけ?」とトンチンカンな事を聞くと、

「はぁ?キモいんだってーの!」と罵られました。

うるせえ! 幼女ならパパのちんぽでもしゃぶってろ!!






DSC_0769

ちなみにこの店のバラエティコーナーは他にも古き良き台を多く残しています。

一日遊んでも飽きねえぞこりゃ。

お金があればの話ですがね。


DSC_0772

あっ、バーがここまで滑ってきたということは……


DSC_0773

ですよね。






DSC_0788

何だぁこの台はぁ……


DSC_0790

な何だぁ……


DSC_0796

何なのだぁ……


DSC_0801

DSC_0803

DSC_0800

けっこう楽しいじゃねえかコンチクショウ!






DSC_0809

最後は予定調和の化物語でフィニッシュです。


DSC_0810

DSC_0805

DSC_0811

麻雀3の負け額を捲ってしまうとは。

何度でも言いますが、私は神原さんが好きです。






DSC_0786b

一方、さとりはスマホを弄りながらクッソ退屈そうに『忍魂』を打っていました。

本人いわく充分楽しんでるらしい。

ART中もスマホの画面見ながら打ってるから、ペナするんじゃないかとこっちが心配になる。

いや、むしろペナってほしい。


DSC_0804

楽しそう。



この日は大人しく居酒屋で夕飯を食べて終了。

幼女が居酒屋に入るなんて……と道徳の狂った現世を憂うかもしれませんが、

安心してください。

未成年に酒を飲ませるなんて事は絶対にしません。

幼女は茄子の酢漬けを延々と食べているだけでした。

気持ちわりいな! 幼女ならパパのちんぽでもしゃぶってろ!!


二人で鬼父の話をしながら帰りました。






〈さとり名言集その1〉

居酒屋にTVが備え付けてあったので何の気なしに点けた時のさとり。

img_7
「momoさんってテレビみるの? みないよね? みないでしょ??
ねぇ、絶対みない人でしょ???」




みるよ

何だコイツ。




バナー 咲
ブログ村

長くなったので次回に続きます。

makai12
魔界村