前回アップした動画みんな見てくれて嬉しいゾ

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ









<前回のあらすじ>



momo「ベルセルクでいっぱい出たよーーーーーんwwwwwww」


コメント欄「ドヤってんじゃねーよ、死ねカス」


momo「……あぁ? もうブチギレたわ…………」







21
momo「もっと三遊亭ドヤる丸ぅ〜」











6月14日
DSC_1113
三遊亭ドヤる丸「アアアアアアア!!!!???」


いつものように普通にバーサーカーボーナスを消化していると珍しい終了画面が。

終了画面にグリフィスがいる場合、経験上次回ファルコンボーナス。

いつもは選ばない後告知だっただけに驚きでホールで顎が外れた。



DSC_1115
三遊亭ドヤる丸「アイエエエエエエエエエエエエエエ!!!?????」


そして出てきたのがなぜか“滅”

経験則を遥かに超えた現象に外れた顎がマントルを突き抜けブラジルまで渡伯した。

記憶が確かならバーサーカーボーナス中に弱チェリーしか引いてないはず。


前回も説明しましたが、

“滅”はリーチ目出現確率が1/3まで上昇しており、平均ストック数は10個と言われています。

最悪1個で終わる危険性もあるが、20個どころか30個乗る可能性まであるブッ飛びフラグ。

だいたいベルセルクが爆発する時は“滅”がきっかけになるからね。



DSC_1117
ドヤる丸「お……おう………」


平均だった。

私は平均点の男だった。



DSC_1119

液晶演出が出る前にレバーが虹に光ったりもするから割とゲイが……失礼、芸が細かい。



DSC_1122

打つべきか、打たざるべきか。

+46,000円










6月19日
DSC_1137

またしても引く。

それも狂戦士モード中のハズレから。

たしかハズレからの“滅”昇格は0.1%くらいだったような……

※ハズレからの滅昇格は奇数設定確定



DSC_1138

やれなかった。

私は平均以下の男です。

+12,000円











4月某日
6176592a-s
過去記事4月15日『蝕の時間だぁぁぁぁぁ!!!!』より


“滅”とファルコンボーナスの連荘で、2015年初の2000枚超えとなった。

これまでが本当に地獄のような日々でした。

またの機会に書くけど、去年とかシャレにならんくらい負けたからね。

そんな私を救ってくれたのはベルセルクなのです。

この日は最終的に5000枚ほど出て全額ユニセフに募金しました。(激嘘)

+88,000円











7月19日
DSC_0120

「三遊亭ドヤる丸進化ぁ〜〜!!」





DSC_0121





47
「三遊亭ドヤる丸“滅”


(他人のネタを二重にも三重にも擦ってゆくスタイル)




DSC_0122


DSC_0123

思ったより出なかった。

+18,000円











7月22日
b601f72d-s

これで最後です。

痛みに耐えてよく頑張った、感動した。



DSC_0093

またしてもフリーズからの蝕ボーナス。

ここまでプレミアフラグを引きまくると、かえって胃がキリキリしてくる。

ここで大勝しておかないと、いつか乱数のシッペ返しがくるんじゃないかと

プレッシャーに押しつぶされそうになるんです。



DSC_0098

それでもキッチリ平均を取るあたりが三遊亭クオリティ。

三遊亭ドヤる丸はアベレージヒッターやでホンマ。

三遊亭ドヤる丸って何だよ。



しかし、8セット消化した時点で狂戦士モードのストックがなんとゼロ。

こんなん辞めたくなりますよ〜パチスロゥ〜








???「放魔」








DSC_0100

DSC_0102
^q^グリフィスしゃま〜〜〜〜〜


40
光の鷹フリーズは3万2千分の1


やはりベルセルクのフリーズは弱チェリーと重複するらしい。

スイカ、チャンス目、強チェリーはすべてリプレイ役なのに

なぜか弱チェリーだけは三枚役……何か関係があるのか……?


それにしても、光の鷹フリーズは剣の丘のシーンが再現されているのか。

剣の丘……リッケルト……ビンタ……進まないストーリー……うああああッ!



DSC_0105

今回はフリーズからのファルコンボーナスなので、

初回312枚以上の差枚管理ボーナスに加え、75%or82%の継続率がつきます。

これが面白いくらいにガンガン引き戻すんだ。



DSC_0107

最高ですよ。



DSC_0108

自身最高の15連で終了。

準備中もふくめてファルコンボーナスだけで3000枚くらい出たんじゃないかな。



DSC_0110

DSC_0112

ファルコンボーナス後にありがちな謎ストックを消化して終了。

47枚貸しが功を奏した。

+91,000円



地獄のベルセルク稼働、終。














oki

ベルセルクのみの収支はプラス2万枚ほど。

設定1濃厚台を打ち続けたのにも関わらず、5月以降は負け無しでした。

最高じゃねぇかよ、このスポーツ。



低迷していた去年では考えられないような連勝。

しかしこの強運、決してタダで手に入れたわけではありません。

すべては等価交換、何かを得るには何かを差し出さなければならない。

これは悪魔と契約をした結果なのです。


常人離れした強運と引き換えにmomoは……



























10
猛烈にハゲが進行していた。





自分の欲を叶えた分、頭皮を犠牲にせざるを得ない……

あたしたち社会奴隷って、そういう仕組みだったんだね……

あたしって、ほんとハゲ。











【ベルセルクの感想】

現実頭皮()の話はさておき、

なぜ七匠は第一弾からこんな狂った機械を出そうと思ったのか

なぜATでもないMB加算2.3枚/Gで出玉の荒い台を作ってしまったのか

なぜ無意味なゾーン天井を設けてしまったのか

なぜギルティギアの筐体を使ったのか

すべてが理解に苦しみます。



私の中では、波の荒い機種にも善し悪しの基準がありまして。

ゴッドシリーズや、ゴルゴ薔薇、沖ドキなど

コイン単価と打ち手の体感が一致しているような台は覚悟して打てるからいいんです。

ただサラリーマン番長やブラックラグーン2のような台は、

出玉の荒さを全面に押し出しているわけではないが現実はゴッドとあまり変わりない

そんな機種を私はどうしても好きにはなれません。

ベルセルクは良い思いをしたけれども、分類するなら後者のタイプの機種でしょう。

軽い気持ちで他人にオススメできる機種ではありません。

ただ私は出玉スピード、演出、どちらも奥が深いようで浅いところが好きです。



他人が何と言おうと関係ない。

打つべきか、打たざるべきか、それが問題だ。




バナー 咲2
ブログ村

パチスロソムリエ気取りって嫌ですよね〜

06
魔界村