私はその人を常に先生と呼んでいた。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ






それはとある昼下がり

いつものようにイヤらしいサイトでイヤらしい画像を集めるという

イヤらしいネットサーフィンを満喫している最中の事でした。


15


山佐のパチスロ機『豪炎高校』のエールちゃんの画像が欲しくて溜まりませんでした。

私は『豪炎高校』には何の思い入れもないのですが、

時折思い返してはキャラクターの女の子達に劣情の限りをブチ撒けたくなるのです。

そんな時に力添えしてくださるのがグーグル先生です。

先生にお願いすれば画像から動画までネットに転がるありとあらゆる

エールちゃんのイヤらしい素材を見つけ出して私に施してくださるのです。




1_02a

o0300030012148836328

smile

siro3_char10



この日も例に漏れずに先生は私に賜物を施与してくださいました。

「有難き幸せにございまする」

私は深々とこうべを垂れて精一杯感謝の意を示しました。

お礼に河で集めた砂金を納めていただこうとしたのですが、

先生は受け取ってくれませんでした。

見返りを求めず慎み生きる先生の姿に、私はますます心を打たれました。

すると先生はおもむろに口を開きます。

「下々ではこのような商いが流行しておるのか?」

先生から私に尋ね事をするのは大変めずらしいので、私は面を食らってしまいました。




35

51

05

32




私は再び面を食らってしまいました。

懐かしさすら覚える詐欺商法に私はついに自若を保てなくなっていました。

「いやぁ、流行ってるっていうか、流行ったっていうか……少し前はよくありましたね」

迷う事なく山佐の公式画像を使うあたりに感動すら覚えます。

つーか訴えられろ。

「騙される人間も悪いが、騙す人間が最も悪い。
 人を憎んで罪を憎まず、千里の道もインポから」

私には先生の言っている事の意味が理解できませんでしたが、

大道廃れて仁義ありという言葉があるように、不正が蔓延する世だからこそ

先生のようなお方が人々に必要とされるのだと感じました。

「では、このようなものはどうだ?」

先生は続けます。




03




(なんか見覚えあるタイトルだな……)

謎の既知感に襲われながらも私は先生の問いに答えます。

「これは詐欺にはございません。これはブログといって日記のようなものです。
 これにスポンサー広告を付けて運営をする法に則った商法もございます」

「ブログ商法とは豈図らんや」

「しかし中には雑誌の情報を無許可で転載する悪商人もおりますゆえ、
 先生に天罰を御頼み申す日も遠くないでしょう」

「しかと心に留めておこう」




50



「しかしこのブログは昨年の六月を最後に杜絶しておる」

「人気が伴わなかったので辞めてしまったのでしょう。
 そういうブログは巷間に五万とございます」

死人に鞭を打つつもりは毛頭ありません。

人気ブログになれる席の数は限られている、厳しい世界の表れなのです。

だから誰もがブログの中で “やり甲斐” を見出し、

それぞれがそれぞれの方向を目指す事が大切なのです。

人の数だけ生き方があるように、ブログの数だけ “生かし方” があればいい。

先生は計らずともまた私に教えを説いてくださったのです。

今日の事をゆめゆめ忘れぬよう、心に刻んでおくとします。














しかし私の中で気にかかることがひとつ

喉につかえるような異物感が残りました。

上記の「ゆとり世代学生が〜」は学生二人で運営する形態の

パクリブログかと思っていたのですが、しかし……

どうやらあの「学生ふたりの〜」よりも早く開設され、更新停止しているのです。

これはいったいどういう事なのでしょうか。

つまりは前者のブログこそがオリジナルの……いや、もしかしたら前身……おっと

こんな夜中に来客とは珍しい。

話の続きはまたの機会にいたしましょうか

それではみなさま御機嫌よう……

















37
「稲川淳二でございました」



デレーーレーレーレレレーーー♪

デレレレレレーーーーーーーー♪(〆の怖い音楽)




つづくバナー
つづく?












〈おまけ〉
DSC_0729

ベルセルクは楽しい(錯乱)

−15,000円

ブログ村 スロット日記

人気ブログランキング