前編はこちら

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ





〈私がブログを更新しないたったひとつの理由〉

Screenshot_2014-12-13-01-31-47


Screenshot_2014-12-14-01-17-02


Screenshot_2014-12-15-00-25-01


Screenshot_2014-12-18-03-17-04



いや〜

ホンマ毎日忙しくてかなわんわぁ〜^^;









こんばんは。

性の目覚めはドット絵のチュンリーだった、momoです。

みなさん近ごろパチスロは打っていますか? 好きな機種なんてのはありますか?

クソ台ばかりが蔓延る浮世ですが、私は何とか暇を見つけてはパチスロを打っています。

というかどんなクソ台でも割と楽しく打ってます。

サラ番も、ビンゴも、蒼天2も、ジャグラーも好きです。

でもギルティギアの方がもっと好きです。

12月は負けまくっているので、さぞ皆さんに美味しいメシを提供できる事でしょうが

まずは前々回の続き、先月行ったカボさんとのオフ報告です。









〈カボさんとの合流〉
かぼちゃ


私がホールに到着する頃には時刻は11時を回っていました。

当然、朝イチ台など一台もなく空いているのは低設定挙動で捨てられている台ばかり。

いつもの私ならこの時点ですでに負けを確信するのですが、

この日はあくまで『ギルティギア』を打ちにきたわけだからね^^

設定とか関係ねーから^^ギルティギアは設定1でも機械割200%だから^^^^^

ハイハイどけどけ養分どもー、ギルティギア王様のお通りじゃい!



私「・・・・・・」



ギルティギア空いてねぇ




予想し得る中でも最悪な展開・・・!

まさかバラエティコーナーに一台だけ設置された20スロのギルティギアが狙われるなんて。

何なんだよもう! 養分はサラ番でも打ってろよ!!

もう怒り心頭。

しかも既に千枚くらい出してる。

冗談ではなく、この時の私は嫉妬心で物狂いになりそうでしたからね。

「私以外の養分にレバー叩かれてそんなに出しちゃうんだ・・・」とか言って、

危うくヤンデレキャラに堕ちるところでしたからね。



その後、どうにかこうにか平常心を取り戻した私はギルティギアを諦め

カボさんとの合流ついでにパチスロからパチンココーナーまでぐるっと一周見て回ります。

スロットの設定状況はまだ何とも判断できませんが、

パチンコの方は機種によっては勝負できる釘の機種がちらほら。

こりゃギルティギア空くまでパチンコかなーなんて考えていると……










15
気付いたら王将2で一万円溶かしてました。


いや本当にびっくりした。

気付いたら財布が軽くなってるんだもん。

これは…そうですね……妖怪の仕業ですね!

くそう…妖怪ウォッチめぇ……っ!!(前回の使い回しネタ)




その後、パチスロのスタードライバーを打ち始めたところでようやくカボさんと合流。

私がいつぞやに書いた「コーヒーはブラックしか飲まねえから(キリッ」という発言を

カボさんは覚えていてくれたのかブラックの缶コーヒーを差し入れてくれました。

そんな優しさで溢れるカボさんに対して私は、

「こんな安モンのドブコーヒーなんか飲めるか!!!」

とカボさんの顔めがけて缶コーヒーを投げつけてやりました。ざまーみろ!

嘘です。

実際は、「ありがとうございます〜三日間なにも口にしてなかったんです〜」

と媚びへつらいながら缶ごとコーヒーを飲み干しました。

カボさんは「人間ポンプのようだ」と喜んでくれました。

ちなみにカボさんは『シンデレラブレイド2』で結構出してました。

カチ盛りしてました。許すまじ。








〈お昼休憩〉
n4-kohaku-02


程よい時間を見計らって休憩を取り昼飯を食べに行きます。

私の打っていたスタードライバーはというと、

REGを立て続けに引いて綺羅星ゾーンに入ったところでした。

でもぶっちゃけ、しばらく打ってなかったせいか仕様とかすべて忘れました。

導入された直後は神台や〜とか言ってたのにな…おかしいな……。



ちなみにカボさんの他に、もう一人の連れの方がいました。

(高校の頃の同級生の佐々木くんに似ていたので便宜上 “佐々木くん” と呼びます。
決して名前をド忘れしたわけではありません、ほほほほほほ本当です)

私とカボさんと佐々木くんの三人で、近くの中華屋で昼を済ませる事に。

食事中はカボさんと佐々木くんから店の過去の設定状況とか、

周辺のホールのイベント情報とか、マジで役に立つ話を聞かせてもらいました。


私(ワイが提供できる役に立つ情報と言えば…ジャグ連オカルト打法くらいやな……)


そんな二人の会話にコミュ障の私は相づちを打つばかり

なかなか話題を振る事もできないので、日頃から肌身離さず持ち歩いている

クマのぬいぐるみのベティちゃん
とお話しする事にしました。



私「ベティちゃん、ご飯美味しいねー」

私「うん、美味しー!(裏声)」

私「よかったねぇ、いっぱい食べてねー」

私「6歳の頃にファックしてやったナスターシャのクソの味がするぜ(裏声)」

私「ベティちゃん、お上手」




ベティちゃんと小粋なトークを繰り広げる私を見兼ねたのか、

食事を終えたカボさんと佐々木くんはホールに戻ろうと切り出します。

なんだかクレイジーな野郎を見るような視線を向けられましたが、たぶん気のせいですね。

私もそそくさとベティちゃんを抱えて自分の分の会計をしようとすると…


カボさん「奢ったるさかい」

私「マジすか!あざーす!(即答)」



奢る奢らない以前に何で大阪弁なんだろうとは思いましたが、

ここはカボさんの男気(女性です)に甘える事にしました。

次はもっと高いものを奢ってもらおうと思います。










〈そして火の車〉
kasha_housenji


昼休憩を終えた私は綺羅星ゾーン中のスタードライバーに戻り、

見事ARTにブチ込んで50枚もの大量のコインを獲得しました。

このまま続行しても死が待ち受けているとしか思えないので高確抜けまで回して移動。

あれだけあった大量のコインは微塵も残っていませんでした。

そして、ふとラブ嬢を打つカボさんの姿が目に入ったので

私も対抗してラブ嬢を打つ事にします。






DSC_0180
momoちゃんやったるでぇ!





DSC_0181
はいィ! ラブ嬢簡単!!








単発

−16,000円







あかん、負債増やしてもうた…

しかも何か男ばっかり出て来たし…キャバクラっていうよりホストクラブじゃねーか……

どうかしてるぜ。


というわけでラブ嬢がラブ嬢らしからぬのでまたもや移動。

もうパチスロなんか打ってられないのでパチンココーナーに行きます。








消されたルパンMAX

36


オスイチ当たったんスけどwwwwwwwwwww

MAX機www1回転で当たったwwwwwンボゴピュwwwwwwwww

ダニ村先生wwwwあざまーーーーすwwwwwwww













GOLDEN TIME
終了
 
RUSH × 1

GET×560











14

トータルで35,000円負けたので、もう帰ります。




お世話になったカボさんにお礼と別れを告げ、ホールを後に。

ゲロキツのラブ嬢を打ち続けるカボさんの後ろ姿にはどこか貫禄のようなものを感じました。

彼女の勝敗の行方は、本人のブログを見て確かめましょう。

(たぶんモンハンの事ばかり書いてます)

帰ってきたか☆ぼ vs 機械




それと、クマのぬいぐるみのベティちゃんとは一体なんだったのか。

それだけが不可解で、私は夜な夜なイヤらしい事ばかり考えてしまいます。


【完】






バナー 咲
コメント返しは記事内でやろうと思うのですが、どうだろう?